羽田空港交通アクアツアー スタッフブログ

羽田空港交通「アクアツアー」の激安&格安バスツアー旅行ブログをお届けします!
日帰りツアーが主となります。ぜひご覧ください!
2017年10月27日(月)発 神代植物園のバラと深大寺そばの昼食&サントリー武蔵野ビール工場見学バスツアー

10月27日に催行された羽田空港交通(アクアツアー)主催

「神代植物園のバラと深大寺そばの昼食&サントリー武蔵野ビール工場見学バスツアー」

コースの様子をお届けいたします!!ニコニコ

 

 

神代植物園にて。完全逆光でごめんなさいDocomo_kao8

朝から晴天で雲ひとつない一日に!

神代植物園のバラフェスタの後半の日にちでしたが、園内のバラ園は11月中旬ごろまで

バラ観賞ができるそうです。この日も赤・白・黄色・オレンジ色のバラが見ごろでした。

 

この時期は300種4000本ものバラが園内に咲き乱れます。
神代植物園のバラフェスタは春と秋開催されます。春のバラフェスタの時にまた旅行企画いたします。

 

神代植物園のお隣には深大寺!

徒歩1〜2分の距離にあります。

 

昼食は深大寺山門目の前の「嶋田屋」へ。

深大寺そばをいただきました!

 

天気が良かったので周辺の町並み散策もいい感じ!

 

昼食の後は、サントリー武蔵野ビール工場見学へ

 

高級感漂うエントランスにはショップもあり、限定商品の購入もこちらでできます。
ちなみにエントランスにはウォーターサーバーがあります。中身はもちろんサントリーの天然水!

 

 

工場見学は約70分!プレミアムモルツの製造から流通までの行程を勉強できました。

 

そして最後はお楽しみの試飲へ!
おかわり含めて一人3杯までOK!もちろんソフトドリンクもございます。

 

添乗員は皆様がビールを飲んでいる横で指をくわえてソフトドリンクを・・・Docomo_kao8

 

全体的に一日天気に恵まれた一日になりました。
前の週には台風が上陸するなど安定しない天候の中、いい一日になりました。

 

帰りは若干の渋滞にはまりましたが19時には無事横浜駅到着。

ご参加いただきました皆様お疲れ様でした。

 

 

*同行スタッフ :T

 

2017年10月25日(水)発 益子絵付け体験と秋の日光東照宮バスツアー

先日催行された羽田空港交通(アクアツアー)主催

益子絵付け体験と秋の日光東照宮バスツアーコースの様子をお届けいたします!!ニコニコ

 

横浜駅西口 ビブレ前を07時50分出発!お天気は雲多めな晴れでした。

この日は順調に進み、途中のサービスエリアにてお手洗い休憩を確保しました。

その後1時間程度で益子町にある「小峰窯」へと到着しました。

 

 

本日のバスと、建物の外観の様子。

1階左側で絵付け体験、右側で益子焼売店、2階にて昼食をとりました。

 

   

こちらで絵付け体験を行います。

絵付けした絵の書き直しは出来ないため、慎重になりつつも、みなさま思い思いの絵付けを楽しまれておりましたニコニコ

焼き上がりまで1か月半ほどかかりますので、カップは後日発送となります。

お客様のご自宅に届く際は「世界に一つだけの器」となりますね!コップ

 

  

  

その後、ろくろ実演を特別に見せていただきました。

担当された方による「熟練した技」により、次々と手際よく作品が仕上がっていきます。

10分程度説明しながらで5個…まるで魔法使いのようでした!ニコニコ

 

昼食の「益子かやくご飯とけんちんそば」をいただきました!

けんちんそばは熱々で、この日、声が枯れていた私にとっては大変ありがたい一品でした汗

 

昼食後、益子町・小峰窯を後にし、所要2時間程度で日光へと到着です。

 

とその前に、団体で日光東照宮参拝・現地ガイド同行の事務手続きを行いますので

お客様は磐梯日光店(日光カステラ本舗)でお買物タイムです。

 

その後バスで出発し、数分で駐車場へ。

現地ガイドと合流し、輪王寺から順に参拝開始です。

 

何も聞かずに参拝するよりも、ガイドさんは事細かに説明してくださるので

私自身も大変勉強になりました!にこ

 

ただ、晴れ男の自分にとっては残念なコト。

観光地滞在中の雨が累計5分でしたが、到着してから約20分間雨が降り、累計25分に…涙

 

輪王寺は修繕中・内部撮影禁止の為写真なく、日光東照宮へと延びる参道にて1枚。

色鮮やかなモミジの木がありました!

 

日本で6番目に高いとされる、日光東照宮・五重塔。

約200年前に再建されたものとされます。

 

有名な「神厩舎・三猿(さんざる)」三猿のほかにも猿の彫刻が8面あり、人間の一生が描かれております。

中でも三猿「見ざる・言わざる・聞かざる」の彫刻が有名ですね!

彫刻を見ながら思ったことがあり、2017年3月10日まで行われていた「平成の大修復」により

彫刻や各建造物と共に輝きを取り戻しておりました。小学校の修学旅行で行った日光東照宮とは印象が全く別物でした驚き

 

 

一番有名な「陽明門(ようめいもん)」

いつまで見ていても見飽きないところから「日暮の門」とも呼ばれております。

皆さま記念撮影などを行っておりました!

 

こちらも有名な彫刻、日光東照宮の回廊内にある「眠り猫」

人だかりができているのですぐに見つかります。

牡丹の花に囲まれ日の光を浴び、うたた寝をしている所から「日光」にちなんで彫られた

(等々)と言われております。

 

日光東照宮を後にし、約10分程度。お手洗い休憩兼用で漬物屋へ。

 

醤油のみで漬け込んだだけの無添加漬物屋で知られ、老舗となります。

私は漬物が好きですが、この日の私にとっては…声を悪化するだけでした汗

ただしっかり購入し、後日おいしくいただきました(笑)

 

また到着の際、お店の方と何気なく話をしていたところ、雨がやんでいるのは

2時間前〜だけで、特に午前中は大変だったとのこと。

また数分前まで豪雨だったそうで、前に立ち寄ったツアー団体のお客様がかわいそうなくらいでした。

とのことでした。科学的根拠はないですが、私は晴れ男なのだろうか…Docomo_kao8

 

その後

高速道路へとバスを進めますが…!

 

 

ナント、晴れてきました!!

本音を言えば、観光地立ち寄り時に晴れてほしかった…!

 

その後は浦和付近まで大きな渋滞もなくスムーズに流れ、その後少し渋滞。

都内〜川崎は渋滞なく、横浜駅西口に20時前に到着しました。

 

ご参加のお客様、お疲れさまでした!☆

 

 

*同行スタッフ :カメラ好き添乗員

 

2017年10月24日(火)発 カメラ好き添乗員同行!ひたち海浜公園コキアとフラワーパークのバラ鑑賞バスツアー

先日催行された羽田空港交通(アクアツアー)主催

「カメラ好き添乗員同行!ひたち海浜公園コキアとフラワーパークのバラ鑑賞バスツアー」

コースの様子をお届けいたします!!ニコニコ

 

 

この日の前日は、台風によりツアー自体が中止になる恐れがありましたが

夕方から止む予報であったので、そのまま出発となりました。

 

当日。家を出る際、何気なく声を出すと声が枯れており、そのまま業務でも支障が出てしまいました。

裏声で話しながらの対応でしたが「カメラ好き添乗員」コースなので必ず同行いたします。

ご参加のお客様に「大変そうですね…」と同情されながらのご案内でした。

 

 

横浜駅西口 ビブレ前を08時ちょうどに出発。お天気は曇り(時々晴れ)でした。

途中の大井付近で渋滞。沿道の利根川水系の各河川(中川・江戸川・利根川)は

軒並み増水しており、台風被害の爪痕を感じさせる状態の中のバス旅でした。

途中のサービスエリアにてお手洗い休憩後、今回も「カメラ好き添乗員による"特別企画"」で

バス車内にて簡単なカメラ撮影講座「フォトカルチャー」を約5分程度行いました。

 

 

行程は若干の遅れをもって進み、茨城県フラワーパークに10時後半に到着です。

到着すると、この日も係員の方が簡単に園内の説明をしてくださりました。

 

 

 

 

 

バラの花は前回同様少なく、ダリアの花は台風により減ってしまった印象を受けました。

しかし残っているお花一つを観察しつつ、場所によっては美しい花畑が広がっておりました。

 

茨城県フラワーパークを後にし、大洗でお寿司約40分の食べ放題です!

 

 

トロ・ウニ・ボタンエビは各1貫、カニ汁1杯サービス付。その他15種類以上の寿司が

好きなだけお楽しみいただけます。板前さんが簡単に取り方などを説明し、その後みなさまで思う存分頂きます。

制限時間約40分では時間が少ないという印象がありましたが、この日も30分間程度でみなさまギブアップ?

バスの方へと戻られる方が多数でした。

 

 

その後、大洗にある老舗、かねふくめんたいパークへ。

明太子の工場見学をいただき、必要なお客様はお土産類の購入をしておりました。

 

そしてメインのひたち海浜公園へ。

コキアの色づきがご覧いただける「みはらしの丘」は、公園西口ゲートから徒歩10分〜15分程度を要します。

 

 

途中にあるイチョウの木の銀杏(ギンナン)は台風の為か大半が落下。

よく見ると、頭上の葉のグラデーションは綺麗ですが、足元には香りに誘われた危険生物もおりました。

 

 

約15分歩き、コキアのみはらしの丘へ。

ソバの花は台風に伴い激減、コスモスに至っては無情にもなぎ倒されておりました涙

 

 

コキアは見頃すぎといったところでしょうか。

みはらしの丘の左側にはススキはあり、こちらは逆に穂が美しかったです。

 

コキアは和名で「ホウキギ/ホウキグサ」と呼ばれ、茎を乾燥して束ね、箒として実際に利用します。

11月に入って刈り取られるようです。なお夏は緑色の姿もお楽しみいただけます。

 

その後元来た道を戻り、公園西口ゲート付近にある観光バス乗降場へ。

みなさま時間通りにご集合いただいたことを確認し、ひたち海浜公園を後にしました。

 

 

帰りはおおむね順調に流れ、横浜駅西口に19時頃到着しました。

 

ご参加のお客様、お疲れさまでした!☆

 

 

*同行スタッフ :カメラ好き添乗員電車

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE